総務辛人事へ転職した奈良県在住板尾真佐美さん|奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】


総務について

何をしていたのか

以前は商社に働いていました。総務を担当しており、雑務一式をこなしていました。

任されていた業務は

事務以外のすべて……といった方が早いでしょうか。資料探しを頼まれたり、営業サポートを頼まれるなど、多種に渡ります。

この仕事をしていて得たものは?

会社全体を見渡す力が身についたと感じています。「いま、この仕事が入っているから、きっと自分にはこんな仕事が回ってくるだろう」といった予測を立てることができれば、自分自身の役に立ちましたので。

人事について

なぜ総務からこの人事をしようと思ったのか。

広く会社を見ている上で、人事はとても重要なキーとなるお仕事だと感じましたので、希望することとなりました。

転職し実際に人事をして苦労したこと。

かしはら生命はとても人事がハードな会社だと感じています。というのも、成績をしっかりと評価して下さるので、人事異動が頻繁に行われるのです。これはとても良い事なんですよね。確かに忙しいのですが、やりがいを感じます。

いまこの人事をしていて思うことは?

人を評価する難しさを感じています。私情を挟まずに人を評価するためには、個人の力量が求められていると感じます。

話は変わりますが…奈良県に住んでいて思ういいところを聞かせてください。

橿原市はお寺が多いですよ。お休みの日には良く散策に出かけています。日常は人をずっと観察するような仕事をしておりますので、お休みの日は人から離れ、ゆっくりして力を蓄える……といった感じです。

人事へ転職しようと考えている人へ

板尾真佐美からひとこと……。いま、奈良ワーキンをご覧になって、転職を考えられている方、ぜひ一度社内見学をお申し込みください。会社はイメージだけで判断してはいけません。実際、肌で感じる。これが重要です。

 

奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】