データ入力辛一般事務へ転職した奈良県在住大和さくらさん|奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】


データ入力について

何をしていたのか

顧客情報のデータ入力を担当していました。

任されていた業務は

転職前は旅行代理店に勤務していたのですが、旅行プランをお申し込み頂いたお客様の顧客情報の入力をしていました。また、そのデータより、イベントに応じた情報を出力し、DMの作成も行っていました。

この仕事をしていて得たものは?

データ情報の重要性を学びました。お客様にとっては大切な個人情報であり、取扱いには細心の注意をはらいます。また、企業にとっては営業ツールともなる資源・資産であり、やはり重要な管理が必要です。そのような感覚を養えたと思います。

一般事務について

なぜデータ入力からこの一般事務をしようと思ったのか。

まず、同業種であった株式会社なら交通さんに興味を抱いたのが一番ですね。もともと就職を希望していた企業だったので。そこの求人募集が奈良ワーキンに掲載されていまして、職種が一般事務とのことだったので、簿記の資格も活かせるかなと思いまして。

転職し実際に一般事務をして苦労したこと。

いまこの一般事務をしていて思うことは?

臨機応変な対応を求められる場面が多いと感じています。以前とは違い、「コレだけしていればよい」という仕事ではない……と感じています。

話は変わりますが…奈良県に住んでいて思ういいところを聞かせてください。

奈良市は皆さまが感じておられるよりも、結構都会ですよ(笑)いつも友人時は田舎だね~と言われるのですが、実際来てみると、「あ、そんなに田舎じゃない」と良く言われます。

一般事務へ転職しようと考えている人へ

大和さくらよりひとこと……。ひとときに、いくつものお仕事を抱えることのできるような、器用さが求められるお仕事です。器用な方、頑張れる方に、ぜひ来て頂きたいですね。

タグ情報

奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】