土方から介護へ転職した奈良県在住日山書子さん|奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】


土方について

何をしていたのか

ひたすら土を掘っていました。土を掘って穴を作る作業をする日々で難しい事は一切出来ない人間でした。色々と教えてもらってはいたんですが、難しくて土を掘るしかできませんでした。幸い土を掘る仕事は非常にたくさんあったので仕事に困ることなくむしろ穴掘り名人と呼ばれるほどでした。穴を掘るスピードと正確さは誰にも負けません。

 

この仕事をしていて得たものは?

やはり穴を掘る筋肉ですね。とてもハードな仕事なので普通の人であれば1日やるとへとへとになってしますでしょう。私も最初は辛かったですが、ひたすら掘り続ける事で必要な筋肉がついて今では一晩中掘っても平気なほどになりました。

 

話は変わりますが…奈良県に住んでいて思ういいところを聞かせてください。

奈良県は野生の鹿が多いです。私は鹿が大好きなので奈良県で住んでいてとてもよかったと思っています。奈良の鹿はとても人懐っこく賢いので最高ですね。

 

介護へ転職しようと考えている人へ

介護の仕事はとても素晴らしい仕事です。何よりも身近に接している人から感謝の言葉を頂ける事が非常に嬉しいんです。土方をしていた頃はそのような言葉は頂ける事はありませんでした。一生懸命穴を掘って出来た建物も実際に住んだり使ったりする人からは一切感謝の言葉なんて頂けないんです。しかし、介護の仕事では一生懸命介護したご利用者様にありがとうと言って頂けることがとても増えて毎日やり甲斐を感じています。

タグ情報

奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】