データ入力から一般事務へ転職した奈良県在住倉持芙美子さん|奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】


データ入力について

何をしていたのか

某企業の蔵に収蔵されている会社資料をまとめる作業をしておりました。

任されていた業務は

社内には、さまざまなデータが紙で保管されています。重要な物も多く、「災害などで壊滅状態になってからでは遅い!」ということで、データ入力スタッフが招集され、作業を行っておりました。

この仕事をしていて得たものは?

データ化されるのは、保管上管理が良くなるだけでなく、検索もしやすくなりますし、メリットは多々あります。とても良いことだと感じます。

一般事務について

なぜデータ入力からこの一般事務をしようと思ったのか。

実は、その会社の資料が残り少なくなってきておりまして、そろそろ仕事が無くなる頃かな~と判断しましたので、株式会社ならまち観光案内さんの一般事務へ転職した次第です。

転職し実際に一般事務をして苦労したこと。

一般事務というお仕事が、こんなにも作業量が多く、かつ、オールマイティにこなさなければいけない仕事なのだと、初めて知りました。まさに縁の下の力持ち的存在なんですね!

いまこの一般事務をしていて思うことは?

一般事務は、経験として積んでおいた方が絶対に良い技能・お仕事だと感じました。起業などする際にも、必ず役立つ技能だと思いますよ。

話は変わりますが…奈良県に住んでいて思ういいところを聞かせてください。

奈良市は、石を投げると史跡にぶつかる……と言われるほど街中の至る所で歴史を感じられる街。それがとても素晴らしく、心地のいい理由ですね。

一般事務へ転職しようと考えている人へ

倉持芙美子よりひとこと……。奈良ワーキン内に、問い合わせ用のURLやメアド、電話番号などが記載されておりますので、転職ご希望の方は、そちらをご覧ください。

奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】