受付からデータ入力へ転職した奈良県在住林田サチさん|奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】


受付について

何をしていたのか

前職は奈良観光協会。そこで受付をしていました。

任されていた業務は

日々、多くの観光客が訪れますので、その方々に観光地の案内ですとか、美味しいお店のご紹介、または病院などのかかり方についてご説明するなど、かなり多岐に渡る業務をこなしていました。

この仕事をしていて得たものは?

受付は窓口となるお仕事です。良い第一印象を持って頂けることも重要ですし、その上でさらに、役立つ情報をご提供できなければいけません。ニコニコして座っていればいいんでしょう?と思われる方も多いのですが、なかなか、責任重大なお仕事なのです。

データ入力について

なぜ受付からこのデータ入力をしようと思ったのか。

私もだんだん年を取ってきましたし(笑)、受付のようなお仕事はそろそろ世代交代かな……と思った次第です。

転職し実際にデータ入力をして苦労したこと。

腱鞘炎に悩まされましたね。不要な所に力が入っていたようで……。もともとキーパンチは得意でしたし、スピードにも自信がありました。でも、やはりデータ入力を日常でするのと仕事にするのとは違うようで、しばらくは大変だな~と感じました。

いまこのデータ入力をしていて思うことは?

奈良道路株式会社は、数字から道路のあらゆる情報を引き出します。事故の発生しにくい道路……なんてのもはじき出してしまうんですよ。そのための元となるデータ作りを担っていますので、とても重要なお仕事だと感じています。

話は変わりますが…奈良県に住んでいて思ういいところを聞かせてください。

葛城市は、奈良の中でも、若干都会的と言えるでしょうか。とはいえ、他府県に比べると、全体的に田舎なのかもしれませんけど(笑)

データ入力へ転職しようと考えている人へ

林田サチから、ひとこと……。とてもやりがいを感じられるお仕事です。興味を持って頂けたなら、奈良ワーキン記載のURLへアクセスくださいね。

奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】