営業事務から営業へ転職した奈良県在住安田平太さん|奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】


営業事務について

何をしていたのか

前職は営業事務をしていました。飲食店でしたね。

任されていた業務は

新しい食材を飲食店にご紹介するお仕事をしておりまして、その営業マンをサポートするのが、私の役目でした。

この仕事をしていて得たものは?

新しい食材を売り込むためには、それだけを持って行っては絶対不可能なんです。街中のニーズを調査し、どのように商品化していくのか、売り込むのか、何かと抱き合わせるのか……を一緒にご提案することが大事なんですね。これら、企画力が身についたと思います。

営業について

なぜ営業事務からこの営業をしようと思ったのか。

サポートをしていく中で、自分自身で売り込んでみたい!!と思うようになったんです。一度そのような思いに火が付くと、もうどうしようもないタイプなので、諦めることなんてできず、前職は退職することに決めたんです。

転職し実際に営業をして苦労したこと。

史跡についてあまり詳しく無かったので、憧れの営業のお仕事とは言え、株式会社桜井史跡書籍での勤務ということで、かなり学びましたね。

いまこの営業をしていて思うことは?

やりたいな~と思って就いたお仕事なので、やはり楽しいです。お仕事って、「楽しい」と思いながらできるって、とても幸せなことだと思うんですよ!

話は変わりますが…奈良県に住んでいて思ういいところを聞かせてください。

桜井市は、ひとことで言うなら山。そこに寄り添うように人が住んでいる……という感じです。夕焼けの似合う街並みが魅力です。

営業へ転職しようと考えている人へ

安田平太から、ひとこと……。営業職ですが、きついノルマ等はありませんので、そんなに厳しくはないですよ。チャレンジしてみたい方は、奈良ワーキンまで!

奈良への転職お仕事探しなら【奈良ワーキン】